特定非営利活動法人アースウォーカーズ 

福島の子どもたち
宮崎に来んねキャンプ!

どんなキャンプ?
 
 
放射能の影響で外遊びが制限され、生活に不安を感じている福島県の未就学児とその保護者に思いっきりリフレッシュしてもらおうと、震災後毎年、宮崎で保養キャンプを継続しています。
このプロジェクトは震災後毎年継続しているのですが、活動の中で、生まれて初めて裸足で外で歩き回る子や、数年ぶりの海遊びで貝殻を夢中で探すほか、砂遊びを楽しんでいました。彼らの様子や笑顔を見て、支援の長期的な必要性と活動の大きなやりがいを感じました。
どの子どもたちも、宮崎の大自然の中でとびっきりの笑顔で走り回っていました。
 


第8回福島の子どもたち宮崎に来んねキャンプ5日目〜サッカー場にて裸足で芝の上を走る〜


 
第8回福島の子どもたち宮崎に来んねキャンプ5日目〜海岸にて海に入って遊ぶ〜

 

第8回福島の子どもたち宮崎に来んねキャンプ3日目〜ニンジン収穫体験にて生のニンジンを食べる〜