第2回福島の子どもたちリフレッシュサマーキャンプin宮崎

 東日本大震災後の福島第一原発事故から4年が経過しましたが、今も福島では放射能の影響で不安の中で暮らしている方がいらっしゃいます。そのような環境の中で暮らしている子どもたちに、思いっきり宮崎の豊かな自然の中で遊んでもらおうと思い企画しました。

 夏休みを利用して福島の小学生を宮崎に招待し、海遊びや竹細工などの自然体験、天空カフェZealや青島少年自然の家での活動、宮崎と福島の小学生の交流会などを開催しました。

 このキャンプは宮崎大学の学生が主催者となり、「宮崎大学チャレンジ・プログラム」の助成を受けて実現しました.企画段階から当日の運営を学生が主体的に行う事で、学生自身の成長にも大きく寄与しました。

活動期間:2015年8月9日(日)〜14日(金)
主催:宮崎大学アースウォーカーズ
協力:NPO法人アースウォーカーズ
*このキャンプは、「宮崎大学チャレンジ・プログラム」の助成を受けて運営しました。

活動の様子は、以下のブログをご覧下さい
8月9日(活動1日目)
8月10日(活動2日目)
8月11日(活動3日目)

8月12日(活動4日目)
8月13日(活動5日目)
8月14日(活動6日目)


活動4日目。青島海水浴場にて。



◆宮崎大学アースウォーカーズ
 2013年4月に宮崎大学のサークルとして発足しました。NPO法人アースウォーカーズと連携して、東北支援を中心とした現地でのボランティア活動、保養キャンプの運営などを行っています。学内では、東北の現状を知る報告会を定期的に設け、学園祭では被災地の現状を広く知ってもらうための写真展を開催しています。

◆NPO法人アースウォーカーズ(http://earthwalkers.jp/)
 東日本大震災後、宮城、岩手、福島3県の被災地支援ではガレキやヘドロの除去をはじめ、炊き出しや仮設住宅支援などを行ってきました。とくに福島では原子力発電所の事故の影響で広範囲にわたり放射能が放出され甚大な被害が広がりました。そんな中、放射能の除染や子ども達の保養キャンプ、野菜プロジェクトなどを行って来ました。また、九州の大学生を中心にのべ600人を超える若者を被災地ボランティアに派遣しています。
*今回のキャンプでは、子どもたちの安全確保のために協力して頂きました。

♦天空カフェZeal(http://www.tenku-zeal.com/)
 昨年に引き続き、今年度も協力してくださるオーガニックレストラン『天空カフェZeal(ジール)』では、キャンプ初日の歓迎会、宿泊施設の場所となります。宮崎の大自然が一望できる小高い丘の上に立ち、食べるということを通して、大自然の恵みを味わうことができるレストランとなっています。