特定非営利活動法人アースウォーカーズ 

福島フィールドワーク

 
 
東日本大震災から8年、今なお残る福島第一原発事故の爪痕を宮崎の学生がその目で見、被災された方々の声を、想いをその耳で聴いてきました。津波に追われ命からがら逃げた方。自分の農地から大きな放射線量が計測され家畜を置いて避難した方。避難所生活から現在まで被災地のサポートを続けている方。そして残された自分たちに何ができるか、人たちが持っている可能性を探る方。多くの方に会いました。多くの出来事を知りました。
今回のような悲惨な出来事が二度と起こらないためにも自分に何ができるのかを旅の中で考えさせられました。今の段階で自分ができることは多くの方が教えてくださったことをさらに多くの方に知ってもらうことだと思い、今回の活動をまとめました。
 ※このページはまだ製作途中です
  もうしばらくお待ちください
 

3/7
1日目
3/8
2日目
3/9
3日目
3/10
4日目
3/11
5日目