団体概要

アースウォーカーズでは、世界中を見て周り旅しながら、環境問題や戦争と平和について、また文化やスポーツにも触れながら、多くの先進的なところを学び広げて行こうという仲間が集う団体です。
そんな中、途上国や被災地など困窮な条件の地域の人々へ支援ができれば幸いと考えています。

2011年の東日本大震災、被災地支援をして行きたいという学生や市民のエネルギーを、現地へ結びつけて行きたいと思います。
被災地支援では、福島、宮城、岩手の東北3県を中心に、ガレキやヘドロの除去、炊き出しや仮設住宅支援、放射能の除染や子ども達の避難やキャンプなどなど多岐にわたり支援しています。

さらに、2016年4月に発生した「平成28年熊本地震」の被害状況を踏まえ、現地での炊き出し業務や避難所の支援、物資の受け入れセンターでの搬入仕分けや、ボランティアセンターを通じての避難所及び被災者の方々のサポート、宮崎での物資の受け入れなどの支援を行っています。

ボランティアに参加したいという方や財政的に支援できる方など、興味がある方は連絡をお待ちしています。

東日本大震災 活動地域

岩手県 – 陸前高田市、大船渡市、大槌町、遠野市
宮城県 – 南三陸町、東松島市、石巻市、気仙沼市
福島県 – 福島市、郡山市、二本松市、飯館村、南相馬市、相馬市、本宮市
2011年から2016年3月までに活動した地域

熊本地震 活動地域

熊本県 – 熊本市、大津町、益城町
2016年4月から現在までに活動した地域

活動内容

福島県

 ■ 宮崎への保養キャンプ
 ■ 宮崎から野菜などの食料を届ける
 ■ 福島の子ども達の尿で内部被ばく量測定
 ■ 除染活動
 ■ 福島での移動保育
 ■放射能の影響と見られる甲状腺検査のサポート

宮城県、岩手県、福島県

 ■ 各家庭・施設の片付けや掃除の手伝い
 ■ 被災者へのマッサージ
 ■ 仮設住宅等への救援物資の配布
 ■ ガレキ等除去作業
 ■ 炊き出し「みやざき食堂」
 ■ 引越しサポート
 ■ 傾聴ボランティア

熊本県

 ■ 各家庭・施設の片付けや掃除の手伝い
 ■ 仮設住宅等への救援物資の配布
 ■ ガレキ等除去作業
 ■ 炊き出し「みやざき食堂」
 ■ 傾聴ボランティア

理事会構成

代表理事  小玉直也     フリーカメラマン
副代表理事 木下統      宮崎大学農学部准教授
事務局長  辻盛秀美     会社員 
理事    山田秀一     弁護士
理事    成見暁子     弁護士
理事    福田久美子    天空カフェジールオーナー
理事    松田達郎     宮崎大学工学部教授
理事    サシャクリンガー サムエル幼稚園園長
理事    池辺宜子     ひむか村の宝箱代表、ハッピーベルプロジェクト代表
理事    笠井綾      宮崎国際大学講師
理事    池山奈帆     宮崎公立大学学生
監査    鳥井修一     保険会社代理店

事務局

宮崎事務所 〒889-1602 宮崎市清武町今泉丙2178
福島事務所 〒960-8253 福島市泉三斗蒔6-18三瓶AP202 
連絡先 お問い合わせフォームよりお願いします

メール:info★earthwalkers.jp (★を@に変えて下さい)